安全な生活への取組

・校内は24時間体制で警備しています。
車両で校内へ入る際や来訪者が校舎内へ入る際にセキュリティによる身分のチェックを行い、不審者の侵入防止に努めています。



・外部の侵入者等から子供たちを守るために、施設・設備の安全性を強化しています。
敷地外周や校内の防犯カメラをはじめ、緊急放送のシステムや一時避難室などを整え、いざというときに備えています。



・各種緊急事態に備え、避難訓練を行っています。
火災や地震、不審者侵入など、様々な状況を想定して定期的に避難訓練を行い、子供たちにいざというときの行動のしかたが身につくようにしています。


・安全な学校生活が送れるよう、施設・設備の点検と修理を定期的に行っています。
月に一度、教室内や体育館、遊具などの点検を行い、常に安全な状態で子供たちが活動できるようにしています。